政治(市政)指南役との不仲、原因は何

 前回5月11日に記載した「残土は金になる。続編2」の、本文末尾
で余談として、A氏が政治的指南している広島市議会議員C氏について述
べたが、A氏のブログに興味ある文書が書かれていた。   
                                
 広島の物書き屋と自ら述べるA氏と、広島市議会議員C氏の仲は切って
も切れない仲であり、その仲は多くの者が知るところである。
過去には、A氏への金銭的援助(貸借)その見返りとして、A氏による政
治(市政)指南、A氏のビジネスとしてミネラルウォーターをC氏経営の
社会福祉法人に納入など、両氏は特異な関係であった。

                    

 ここにきて互いに不仲となる材料があるのか、A氏が書いている5月5
日のブログを見ると、次の様な文書が書き込まれている。

  1. 市議会議員は副業
  2. 他に介護施設や保育園等を多角経営
  3. 同じ市議を非難
  4. 反発を食らうと、カネがあるから弁護士を雇い法律面で攻撃
  5. 月に2,3回発行されている新聞の大スポンサー
  6. 商売(福祉事業)は一流であるが、政治は二流以下
  7. ゼニと活字で他を圧殺


 何が疎遠となり不仲となったのかは知るところでなないが、A氏には直接
関係のある項目はない。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。