火の子 ??

 広島の物書きと自称する仲井時之氏、ブログにケチを付ける目的で「仲井時之世相を撫でる」を覗いているのではないが、たまたま覗くと誤字が目に付く。物書きたる者、誤字脱字に注意することは、基本中の基本、どうもシャキとしない。

                    

 以前には中国の国家主席「習金平」氏を「習近年」と誤記し、物書屋として如何なものか。またしても下記のブログ政治家の不倫(2017/10/29)に「火の粉」と表現するところ「火の子」と誤記している。


「火の粉」「火の子」と書きますか

                          

政治家の不倫
2017-10-29 08:00:00
テーマ:ブログ
H県K市を地盤とする代議士が不倫していると衆議院選挙前ごろ流布していて、それもそれをネタに代議士側が脅されているらしいとの情報に一応取材らしきを代議士事務所の幹部に確認したところ、反対派のK市の市議らがデマを飛ばしていると回答したので、これらのネタは煙の無い所に火の子は存在しないと・・・、話題の主である代議士サン、当選回数からしてもうそろそろ大臣待ちでは・・・と投げかけたところ、『それが一番怖いのです・・・』と小さな声で。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。