残土は金になる。 続編2

建設残土処分を追求するのは、正義の為ではない。


金儲けのネタである。


単純な事であるが、土木会社の代表者がT興信所B所長の口車に乗って
NPOに入会した場合、何らかの小銭(入会金 賛助会員)が入るから
Aは取あえず土木会社の残土処分を追及しない。


しかし、NPOの入会を断ればAはブログで書き込む、Aの常套手段である。
正義を盾に、会社に内容証明郵便を送付したり、建設を許可した役所を責
める。
警察で度重なる逮捕をされた経験の為か、保身のつもりなのかAは偽名を
使いブログを立てている。あくまで実名は使わず、実在しない人物に成り
きってブログを書き込む。
Aは建設工事現場から残土を積んだダンプを追跡、残土処理場まで追跡する。
このようにして飯のネタを拾っている。


名を明かせば、やっぱり奴なのか。と理解されると思う。
記憶の片隅に、元広島市長に赤いネクタイを贈った男と言えば誰の事か
お分かりと思う。


余談ではあるが、Aが言うには広島市議会議員には多くの友人がいる。
広島市議会議長経験者C氏の政治指南役だと言う。
過日の議長交代劇は、Aの浅知恵も入っているのか、そんな気がする。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。