残土は金になる。 続編

・・・・・・・私に任せませんか?」と、言葉巧みに誘い込む。
「当方はどのように、させて頂ければよいのでしょうか?」と
土木会社の代表者が、T興信所を信用して任せたとしましょう。


T興信所のB所長は次のように説明をする。
「Aは、別にNPO法人を持っています。環境問題を研究する法人で
確か、〇〇〇〇〇〇と言います。賛助会員を募集しているらしいんです。
一口20万円で、三口60万円で御社が入会すれば御社の残土問題から手を
引くでしょうよ、後は私に任せて下さい。」
B所長は、どこに行ってもこのように話をする。
何故ならば、Aとそのように話すよう事前に打ち合わせ済みであるから。


B所長は、話をした土木会社代表者の考え方、Aに対する考え方などを
Aに報告する。
土木会社から60万円がNPOに入金有った時点で、20万円がB所長の小遣
としてバックする。


建設残土処分を追求するのは、正義の為ではない。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。