軌道が外れている日本

                  

 北朝鮮との拉致問題は、近く解決しそうだと、体たらくな
ことを安部晋三内閣総理大臣が述べているが、トランプ頼り
では解決しないし、安部晋三さん、日本国が最終的にババを
引きますよ。


 北朝鮮は「既に解決された問題を騒ぐ前に、過去にわが国
を占領してわが民族に耐え難い不幸と苦痛を与えた前代未聞
の罪悪を謝罪し賠償するのが筋だ」と、日本国の戦後補償を
前面に出し、拉致問題をアメリカに関与させないよう布石を
打っている。


 北朝鮮はアメリカはアメリカ。アメリカの傘の中にいる日
本は日本と、個別に計算機を叩いている。
アメリカとの合意後に、北朝鮮は朝鮮戦争の終結宣言をする。
日本には相当の金額を戦後補償として要求してくるだろう。


 アメリカは、北朝鮮との交渉が筋書き通りにいかなかった
時、武力行使を行うとトランプ大統領は明言した。
アメリカという大きな傘の中に入った日本国、傘の中でも風
向きによっては雨に濡れる。濡れまいと傘の中でうろうろと
している安部晋三さん。うろうろしている時、日本は軍事費
の支援をすると口走ったのであろう。


 モリ加計問題で窮地に追い込まれている安部晋三さん、公
私に覇気がない。難しい事はさて置いて、軌道が外れている
日本。どの様になろうとも日本は多額の金を北朝鮮かアメリ
カに出さざるを得ないだろう。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。